HOME > 製品紹介 > 分光システム > ラマン分光システム

顕微PL・ラマン装置

UVRシリーズ(顕微PL・ラマン分光測定装置)

 

 

 

UVRシリーズはさまざまなユーザーのご要望にお応えするために、独自に設計された西進商事オリジナルの顕微レーザーラマン分光測定装置です。

分光器・検出器は堀場ジョバンイボン製を中心に豊富なラインナップの中からご選択いただけます。

【特徴】

  • UV ( 250nm ) 励起からIRラマン(~1.5μm)まで対応します
  • 光学系は無限鏡筒長、コンフォーカル構成です
  • マクロ光学系(オプション)を使用したマクロ測定、低温測定も可能
  • オリジナルソフトウェアにてマッピング測定なども可能
  • 昇温(~100℃)、プロービング測定オプションあり

顕微測定用低振動クライオポンプ式クライオスタット NEW!

【特徴】

  • 最低到達温度   12K以下
  • 残留振動      ±5μm以内
  • ウインド有効径   Φ20mm

 

 

 

PAGE TOP