HOME > 製品紹介 > 計測機器・環境監視機器 > エポラームH(LOW-10)

エポラームH(LOW-10)

エポラームM(LOW-10)

※非接触・レーザー走査式の油膜検知器

水位変動:1~10m

特徴

レーザ走査式油膜検知器 エポラームM/エポラームHは、油の反射率が水に比べて大きいという性質を利用し、半導体レーザビームが水面を走査することによって、その反射強度の変化をキャッチし、油膜の浮遊を検知するレーザー光反射方式の油膜検知システムです。

安定した検知性能

設置が簡単

簡単メンテナンス

主な設置場所

仕様

水位変動 1~10m
使用温度範囲 -20~+50℃(但し水面凍結なきこと)
油膜検知出力 アナログ出力(4~20mA) 接点出力(漏油出力及びシステム異常出力1a)
判定条件 判定周期:1秒 連続判定時間:1~99秒
判定周期毎に設定レベルを越え、かつ連続時間以上継続した時
表示 受光レベル表示 4~20m
検知レベル表示 4~20mA
電源 AC110V±20~15%(50/60Hz)
外形寸法/重量 542WX451DX775Hmm 約30Kg
付属ケーブル 電源用 1.25sq 3芯 PVC標準12m付
信号用 0.75sq 8芯シールド付 PVC標準12m付

製品構成

製品構成
  • 1本体(約30kg)
  • 2取り付け金具(客先施工)
  • 3ターミナルボックス(信号ケーブル用)
  • 4ターミナルボックス(電源ケーブル用)
  • 5避雷対策ボックス
  • 67付属電源・信号ケーブル
  • 89電源・信号延長ケーブル

工事はお客様ご手配になります
34589・・・オプション

PAGE TOP